• ホーム
  • >パワーストーンの選び方…

パワーストーンの選び方…


パワーストーン(天然石)の選び方

パワーストーン(天然石)には、数多くの種類があり、近年人気の高い、「紺色のラピスラズリ」 「ピンク色のインカローズ」 「定番でオーソドックスな水晶や黒水晶」 等をはじめとする人気のパワーストーン(天然石)が地球上にかなりの種類が沢山で存在しています。
皆様の憧れでもある貴石の「ダイヤモンド」 「ルビー」 「サファイア」 なども最高級のパワーストーンともいえます。

数多くのパワーストーン(天然石)の中から、「自分にとって、どのパワーストーン(天然石)を選べば良いのか迷ってしまう」 と、多くのご相談をお受けしますが、自分にあったパワーストーン(天然石)を選ぶ方法は、以下のように2通りあるとお答えしております。 


★ 最初の印象やフィーリングで 「なんとなく気になる」 「これが良い」 と思ったものを選ぶ。

★ パワーストーン(天然石)の持つ意味や効果を理解し、目的にあった石を選ぶ。


最終的には、ご自身の直感と気持ちで、お気に入りのパワーストーン(天然石)を選ぶというのが、一番大切な事だと思います。
直感で選ぶというと、大げさに聞こえますが、難しく考えることはなく、ただボンヤリとなんとなくでも、「このパワーストーン(天然石)がいいなぁ」 と感ずる部分があれば、それがその人にとって、今一番必要とされているパワーストーン(天然石)になり得るからです。
つまり、パワーストーン(天然石)は、自由に直感で楽しく選んでいただくのが一番だと思います。

また、パワーストーン(天然石)は、「パワーそのものを期待して選ぶ」 という方法もありますが、それとは別に、「心に優しいお守り」 として、もっと気軽に、肩を張ることなく、子供の頃にやったことのある、一種のおまじないような楽しい気持ちを思い出して、パワーストーン(天然石)とお付き合いいただけたらと思います。

天然石であるパワーストーン自体が、何らかのエネルギーや波動を発していると言われますから、「選ばれたストーンが貴方の処へ行きたがっている」 のかもしれませんので、お手元に届きましたら 「お守り」 のように大切に扱っていただけると、パワーストーンもきっと喜んで、貴方を開運へと導いてくれることでしょう。

パワーストーン(天然石)の魅力的で、楽しい世界をこの機会にどうぞお楽しみ下さい!




パワーストーン(天然石)の保管について

パワーストーンは、適当に扱うのではなく丁寧に大切に取扱い、優しく清潔な保管を心がけるようにして下さい。

パワーストーンは、普通の石やガラスではないので、日光や気温などによって変色や退色、ひび割れや変質する事がありますから、直射日光や高温多湿、磁気を発する電化製品の上に、長時間保管することはお避け下さい。 
また、ブレスレットやペンダントなどは、チェーン等の金属が使われており、汗や水の汚れに注意して下さい。腕時計やアクセサリーを扱う時と同じように、もし、汚れてしまったときは、柔らかい布地やタオル・ハンカチ等で優しく拭き取って下さい。

尚、808stone.com では、ブレスレットをお買い上げの方に、浄化用に天然の「ハワイアンソルト」をサービス品としてお付けしておりますので、お皿や器などの容器にハワイアンソルトを盛って、その上にブレスレットを一昼夜置いて下さい。
ハワイアンソルトによる浄化は、ネガティブなエネルギーを抜くために行います。

ハワイアンソルトの保管は、粗い結晶なので荒塩のように湿気たりすることは少ないですが、ご使用にならない時は、100円ショップなどで売られているタッパーやプラスチックの蓋つき容器が便利かと思います。
天然石・パワーストーンの選び方と保管方法のご案内